外壁塗装で家を頑丈にしたいのなら大和ハウスに依頼しましょう

サイトマップ
白色のペンキ

大和ハウスの家の外壁塗装は特徴を理解することが大切

ベージュカラーの外壁

大和ハウスの外壁塗装には特徴があります。大和ハウスの外壁材に主に使用されているのは、窯業サイディングです。高級感を感じる住宅になるよう外壁は厚みを持たせることで、耐火性の向上や防音断熱効果が期待できます。
外壁塗装では、外壁サイディングが厚いため、コーキングの打ち替えに注意が必要です。使用するコーキング材が多いため、目地が非常に多くなります。高耐久なコーキング材を使うと耐用年数も長くなるので、外壁塗装でのコーキングの打ち替え回数を減らすことができます。コーキングの施工手順は、既設撤去し、プライマー塗布後にコーキングを充填します。その後、へらで押さえ込み完了になります。
大和ハウスでは、目地のコーキングの打ち替えを減らし、費用を抑えるための外壁塗装を提案しています。費用が高くなるコーキングは打ち変えず、上から弾性系塗料で被せる方法です。これは防水性を保持することができる工法で、実際に施工している家もたくさんあります。大和ハウスの家の外壁塗装を行う際は、その特徴を理解することが大切です。経験豊富な外壁塗装業者にメンテナンスを依頼すると、長持ちして外観が新築のような輝きを持つ家に生まれ変わります。

外壁塗装で自分の家の耐久をリセットしましょう

家を建てる際に、第一印象として大切になってくるのが外壁の色です。建てる前の打ち合わせの段階で何色にするのか、どういった雰囲気にしたいのかをたくさん話し合って色を決めたいと思う方が多いでしょう。しかし、年月が経つにつれ色が落ちたり、日に焼けて色が変わってきたり、雨などで色が剥げてきたりと同じ色をキープするのは難しいです。
なかなか対策を取るのも難しい場所になるので、もし見た目がひどくなり気になってきた場合は外壁塗装をし直すのがベストだと思います。外壁塗装は、現代では様々な方法があります。その中でも大和ハウスの外壁塗装は、知名度も高く技術も安心なので特にオススメです。大和ハウスは実績が豊富な安心技術が魅力のリフォーム会社です。今までの色を再現したり、気分が変わって新しい色を塗装したい場合も、快く対応してくれるので、検討される際は相談してみるといいと思います。
外壁塗装をするだけで、自分の家が新築のような印象になったり、建てたばかりの頃のような見た目になれば、自分の気持ちもまた新たにリセットされると思います。大和ハウスの外壁塗装はそこまで費用もかからないので、思い立った頃に実行してもそこまで負担にはなりません。皆さんも是非相談してみてください。

外壁塗装なら専門業者にお願いするのがおすすめ

家に住んでいる以上、外壁塗装との付き合いは避けられません。大和ハウスに代表される現代の家々を美しく、長く守ってくれる外壁は、できる限り長持ちさせたいものです。外壁塗装用の塗料の寿命は短くて数年~数十年と、ものによってバラつきがありますが、いずれにしても正しく塗られていることでその効果を最大限に発揮し、家を守ってくれます。
そこで、その塗料を正しく外壁に塗ってくれるのが専門業者です。外壁塗装と一言にいっても、その行程は複雑であり、素人が完璧にやろうとしてもうまくいきません。さらに、大和ハウスのような頑丈かつ複雑なつくりの外壁だと、その塗装難易度はさらに高くなります。加えて、足場を組んだりと高所の作業も多くなるため、身体的な危険にならされることは避けられません。そこで、専門業者の登場です。専用の工具やノウハウ・技術を持った塗装のプロに依頼すれば、間違いなく家の外壁を美しく蘇らせてくれるでしょう。
専門業者に依頼することは少なからずお金がかかります。しかし、大和ハウスに代表される高価・高耐久な外壁を長持ちさせるコストと考えれば、決して高い買い物ではありません。ぜひ、家の外壁の状態を見直してみましょう。

TOP